PR

地方 地方

横浜商議所、来月にもIR推進協議会設立

 横浜市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明したことを受け、横浜商工会議所は「横浜IR推進協議会(仮称)」を、早ければ10月にも設立する方針を明らかにした。同商議所の川本守彦副会頭は記者会見で「多くの人がIRをカジノという切り口で捉えている。IRをきちんと認識してもらうため、活動を進めていきたい」と意気込みを語った。

 活動内容は、IRの理解促進や機運醸成を図るため、セミナーや展示会の開催などを実施する。構成団体の依頼先は、横浜青年会議所、神奈川経済同友会、県経営者協会、横浜貿易協会、横浜銀行協会、県観光協会-の計6団体で、今後も賛同する団体などに拡大を図っていく。同協議会の設立は、常任委員会で全会一致で決議した。

 上野孝会頭は「市民の皆さまのIRへの理解を促進する一助として、協議会の活動に取り組み、横浜らしいIRの誘致実現に尽力したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ