PR

地方 地方

大阪の支援学校助手免職 給与や手当を不正取得

 大阪府教育庁は27日、虚偽申告を繰り返して不正に給与や住居手当計約120万円を受け取ったとして、府立吹田支援学校の浜岡朋工実習助手(36)を懲戒免職処分にした。全額返還を求める方針。

 府教育庁によると、浜岡実習助手は平成28~30年度、前任校で偽造の診断書を提出したり、実際にはなかった親族の葬儀を理由にしたりして計40日以上、給与の支払い対象となる休暇を不正取得するなどした。

 また、住居手当の対象外なのに、借家住まいを装って偽の家賃振り込み明細書のコピーを提出し、手当をもらい続けた。

 現在の学校に移った今年4月に、前任校で取得した休暇の証拠として同様の診断書を提出したが、学校側が偽造に気付いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ