PR

地方 地方

「研修中」で被害なし 岐阜のコンビニ、強盗未遂

 25日午前1時55分ごろ、岐阜県下呂市森のコンビニ「デイリーヤマザキ下呂森店」のアルバイト店員の男性(46)から、「男にカッターナイフを突き付けられ、金を要求された」と110番通報があった。下呂署によると、男性が「研修中のため金の出し方が分からない」と応じると、男は何も取らずに徒歩で逃げたという。強盗未遂事件として調べている。

 同署によると、男は20代ぐらいで身長約180センチ。やせ形で、白と黒のボーダー柄の長袖シャツに、黒地に白い模様のハーフパンツ姿だった。マスクを着け、頭に水色のタオルを巻いていた。カウンター越しに刃物を突き付け、「金を出せ」と要求したという。

 当時、店内に客はおらず、男性にけがはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ