PR

地方 地方

那須クラシック 第2回音楽祭 第九合唱団員を募集 来年9月開催 栃木

 那須クラシック音楽祭実行委員会(那須町)は第2回音楽祭に向け第九合唱団員を募集している。来年9月6日の音楽祭オープニングで弦楽亭室内オーケストラの演奏でベートーベンの「交響曲第9番」を合唱してもらう。

 同合唱団は交響曲第9番合唱の経験、未経験を問わず中学生から社会人まで100人を目標に募集。中学、高校などの合唱部単位での参加も歓迎している。

 練習は、11月中旬から毎月、定期的に行われ、ドイツ語発音の指導も受けてもらう。合唱指導は同町文化協会音楽部の青木澄子さんが、本番の指揮は、五島記念文化財団の五島記念文化賞オペラ部門(指揮)新人賞(平成22年度)を受賞した柴田真郁(まいく)さんが担当する。

 同実行委はクラシック音楽家や愛好家らで組織。代表の矢野晴子さんはプロのバイオリニストで約20年前から同町で演奏活動を続けている。平成16年には双子の妹でアマチュア演奏家の前嶋靖子さんらと同町にクラシック専門の音楽ホール「弦楽亭」をオープン。平成24年からは前嶋さんがプロやアマチュア演奏家を募り、「弦楽亭室内オーケストラ」を組織し、コンサートを開いている。

 弦楽亭に集う演奏家らから「クラシック音楽を通して地域を盛り上げたい」と声が上がり、実行委を組織。同町内の音楽ホールや観光施設などを会場に1カ月間、クラシック音楽のコンサートを繰り広げる第1回音楽祭を昨年開催した。

 合唱団への参加費は大人1万円、夫婦など家族2人は1万5千円で中学、高校生は無料。問い合わせは同実行委(0287・76・7268)。(伊沢利幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ