PR

地方 地方

新潟コメ作りワークショップ 彬子さま、稲刈りご体験

 三笠宮家の彬子さまは22日、新潟市北区大月で「新潟コメ作りワークショップ」に参加し、国学院大(東京)の学生約30人と一緒に稲刈りをされた。

 4年目を迎えるワークショップは、彬子さまが総裁を務められる一般社団法人「心游舎(しんゆうしゃ)」(大阪市)が主催。日本文化を伝承する活動の一環として行われ、5月には彬子さまも参加されて苗を手植えした。

 この日は秋晴れの空の下、学生たちが鎌を片手に黄金色の田んぼに集合。地元農家の人たちからアドバイスを受けながら、たわわに実った稲穂を刈り、次から次へと束ねていった。

 彬子さまは「手植えの方が実りがいいと実感でき、感激した。半年間ありがとうございました」と述べられた。参加した同大神道文化学部2年の佐野向日葵さん(20)は「自分たちが植えた苗が成長したのに感動した。これからはお米のありがたみを感じて残さず食べたい」と笑顔で話した。

 収穫した米の一部は熱田神宮(名古屋市)に奉納される予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ