PR

地方 地方

ミニバイクの生徒2人けが 直前までパトカーが追跡

 20日午後6時50分ごろ、栃木県小山市東間々田の市道交差点で、いずれも市内に住む高校2年の16歳と17歳の男子生徒が乗ったミニバイクと乗用車が衝突した。16歳の生徒が左あごを骨折、17歳の生徒は顔などにすり傷を負った。

 県警小山署によると、2人が乗ったミニバイクは一時停止を無視し、直前までパトカーがサイレンを鳴らしながら追跡していた。事故は、幅の狭い踏切の手前で追跡をやめた後、約80メートル先で起きた。乗用車の女性(55)にけがはなかった。

 菅原良之副署長は「追跡行為は適切だと考えている。事故との関係は捜査中だ」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ