PR

地方 地方

「乗ろうとした新幹線に乗れなかった」新幹線のドア蹴った男逮捕

 東海道新幹線のドアを蹴って運行を遅らせたとして、愛知県警豊橋署は21日、威力業務妨害の疑いで同県豊橋市牛川町乗小路、自称会社員、渡辺雅也容疑者(24)を逮捕した。

 豊橋署によると、渡辺容疑者は「乗ろうとした新幹線に乗れなかったから」と供述している。

 逮捕容疑は21日午後0時45分から同55分までの間、JR豊橋駅の新幹線ホームで、停車していた新大阪発東京行きひかり518号のドアを開けようとしたり蹴ったりして、出発を約8分間遅らせたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ