PR

地方 地方

3000人が飲み比べ楽しむ 奈良市で「春鹿 酒蔵まつり」

 清酒「春鹿」で知られる酒造会社「今西清兵衛商店」(奈良市福智院町)で15日、酒の試飲や酒蔵見学などが楽しめる恒例イベント「春鹿 酒蔵まつり」が開かれ、3千人を超える来場者でにぎわった。

 9月の仕込み前に開催される恒例行事で、今年で18回目になる。会場では、イベント限定で販売される純米吟醸原酒の春鹿を振る舞い酒として無料で提供。1杯200円から立ち飲みができる「SAKEカウンター」では、多くの来場者が料理と一緒に日本酒の飲み比べを楽しんでいた。

 京都市から初めて訪れた会社員、南方秀晶さん(57)は「お酒もおいしく、来たかいがあった。日本酒ファンにとって、とてもいいイベントだと思う」と満足そうだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ