PR

地方 地方

「山形での成果十分に発揮して」 ラグビーサモア代表歓迎セレモニー

ラグビーW杯の「チームウエルカムセレモニー」で歌を披露するサモア代表=16日、山形市
ラグビーW杯の「チームウエルカムセレモニー」で歌を披露するサモア代表=16日、山形市

 20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の公認キャンプ地として県内入りしているサモア代表の選手とスタッフを迎える公式行事「チームウエルカムセレモニー」が16日、山形市内で行われた。

 セレモニーは山形大の花笠音頭サークルによる花笠踊りでスタート。ラグビーW杯2019組織委員会の河野一郎事務総長代行が「日本の文化、心に触れていただきたい」と歓迎のあいさつを行った後、W杯出場を記念したキャップとメダルを選手、スタッフに一人ずつ手渡した。

 キャンプ地を代表し、吉村美栄子知事が「今回のキャンプの成果を十分に発揮してください。ゴー、ゴー、サモア」と右手を突き上げて応援。サモア代表のジャック・ラム主将が、だるまに目入れを行い、「優勝です」と決意を述べた。

 サモアと山形との共通点としてイモがあることから、ラム主将は「サトイモをぜひ味わいたい。ホテルまで持ってきてくれないかな」などと話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ