PR

地方 地方

映像のまち実現へ 足利で来月講演会

 足利市出身で映像プロデューサーとして活躍する小佐野保さん(54)の文化講演会が10月11日午後6時半から、足利市民会館小ホール(同市有楽町)で開かれる。

 小佐野さんは都内の映像制作会社「ギークピクチュアズ」代表取締役CEOで、ソフトバンクの「白戸家シリーズ」などの人気コマーシャルを手掛ける。足利市が地域活性化で進める映像のまち構想実現のための有識者組織「足利銀幕会議」委員を務める。

 同市では東京・渋谷のスクランブル交差点を再現した映画撮影用の大規模オープンセットが近く完成し、今月下旬からエキストラ延べ3千人による映画撮影も始まる。

 同講演会は足利文化協会創立45周年記念事業。テーマは「映像文化によるまちおこし」で、和泉聡市長との対談形式で撮影の裏話なども含め講演する。入場無料で、定員150人。事前申し込みは不要となっている。問い合わせは同文化協会(0284・44・4123)。(川岸等)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ