PR

地方 地方

佐賀知事、長崎新幹線めぐる国交相との面会に前向き

 佐賀県の山口祥義知事は12日、赤羽一嘉国土交通相が山口氏と面会したいとの意向を示したのに対して「われわれの思いを改めて伝えたい」と前向きな姿勢を示した。県庁で報道陣に語った。

 九州新幹線長崎ルートで未着工の新鳥栖-武雄温泉(佐賀県)をめぐり、政府与党はフル規格で整備を目指しており、多額の財政負担などを理由に反対する佐賀県と対立している。山口氏は赤羽氏と会って佐賀県の立場を説明したい考えで、未着工区間の整備に関して事態が進展するかどうかは不透明だ。

 赤羽氏は11日の就任記者会見で、山口氏に「お話を聞かせていただき、知恵を出すように頑張っていきたい」との考えを示していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ