PR

地方 地方

渡良瀬川の中州に白骨遺体

 12日午後3時40分ごろ、太田市吉沢町の渡良瀬川中州に白骨化した遺体が打ち上げられているのを、釣りに来ていた桐生市の男性が発見、110番通報した。太田署によると、遺体は身長148センチ、黒のTシャツと黒のハーフパンツ姿で、ほぼ全身が白骨化しており性別は不明。事件性の有無を含め鑑定を進めている。

 台風15号による雨で上流からの川の水量が増えたことで漂着した可能性もあり、上流域で捜索願が出ている家出人などを中心に、身元確認を急ぐ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ