PR

地方 地方

五輪競技場またぐ橋に名前を 都、30日まで募集中

 都は、来年の東京五輪・パラリンピックでボートとカヌーの競技会場となる「海の森水上競技場」(都臨海部)の上に架かる橋の名称を募集している。30日まで。橋は11月末までに完成する。

 橋は長さ約250メートル、幅約34メートル。「東西水路横断橋」という仮称で呼ばれており、埋め立て地間の水路をまたいでいる。物流の強化のため建設された。

 名称募集は1回につき最大3案まで受け付ける。「五輪」や「オリンピック」など大会にちなんだ名称は、商標権などの関係から使用できない。都などが審査し、11月に名称を発表する。採用された人には、表彰状と記念品を贈呈。応募者の中から抽選で、東京港見学会に招待する。

 応募の詳細は都のホームページ(http://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/navi/procInfo.do?govCode=13000&procCode=10011651)で。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ