PR

地方 地方

泉谷さんが渋川でまちおこしイベント 来月5、6日に絵画展示や特産品販売

 シンガー・ソングライターで俳優の泉谷しげるさんが渋川市役所で会見し、10月5、6の両日に同市内で開く入場無料のまちおこしイベント「ART of LIVE(アートオブライブ)~渋川駅前大通り祭」の詳細を発表した。地域活性化に向けて、歯に衣を着せない“泉谷節”を炸裂(さくれつ)させた。

 泉谷さんは平成28年から「アートオブライブ」をスタート。長野県軽井沢町、茨城県常総市、熊本県天草市などで開いている。

 「全国をツアーで回ってみると、『このまちを助けてくれ』って頼まれることがあって始めた。このままじゃ日本がダメになっちまう」と泉谷さん。

 渋川市出身で「日本のまんなか しぶかわ観光大使」を務めるバイオリン奏者、心奏(らら)さんが昨年末、ライブで共演している泉谷さんに渋川市での開催を依頼し、今年1月、高木勉市長に直訴。実現することとなった。

 10月5、6の両日とも、市美術館・桑原巨守彫刻美術館で泉谷さんと心奏さんがトークとライブショーを行い、泉谷さんが制作した絵画を展示。6日には渋川駅前通りで地元の特産品販売やパレードも行う。

 泉谷さんは「入場料を取らねえんだから、見物客だってただで帰るわけにいかねえ。地酒とか野菜とか、こんにゃくなんかを売れば、きっと買って帰るさ」と自信満々に語った。

 渋川市には4回下見に来たといい、「いいまちだよ」と気に入った様子。「東京からも客が来るように呼びかけるつもり。車じゃなくてJRを使って渋川駅まで列車で来てもらおう」と集客に意欲を見せた。

 6日には他のイベントともコラボ。渋川駅前通りでちびっこダンスやフリーマーケット、青空コンサートなどが行われる「第36回渋川駅前通り歩行者天国」や、もつやホルモンなどを提供する市内飲食店が渋川駅前広場に出店する「もつファイト」で来場者と交流する予定だ。

 会見には高木市長も同席。「若い頃、俺のファンだったというお偉いさんがいると、こういうイベントはやりやすい」と泉谷さんに言われると、「私は泉谷さんのファンではなかったが、よく知っていた。ぜひ成功させてもらいたい」と笑顔で話した。

 問い合わせは渋川市新政策課(0279・25・7014)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ