PR

地方 地方

北本「とまちゃん」も被害 ご当地ナンバー窃盗疑い 男女再逮捕 埼玉

「とまちゃん」の絵柄が入った北本市のご当地ナンバープレート(見本、県警提供)
「とまちゃん」の絵柄が入った北本市のご当地ナンバープレート(見本、県警提供)

 北本市で原付きバイク用の「ご当地ナンバープレート」を盗んだとして、県警捜査3課は11日、窃盗の疑いでいずれも草加市青柳の無職、新田唯斗(21)と、同居する徳永実穂(22)の両被告を再逮捕した。2人とも「間違いない」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は5月5日深夜、北本市二ツ家のマンションの駐輪場に止めていた原付きバイクから北本市名産のトマトをイメージしたキャラクター「とまちゃん」の絵柄が入ったご当地ナンバー2枚を取り外し盗んだとしている。

 両被告は8月、加須市内で原付きバイクから「こいのぼり」をデザインした同市のご当地ナンバーを盗んだ窃盗の疑いで逮捕、起訴されている。新田被告は「盗んだナンバーを売って生活費にしていた」と供述しており、県警は余罪を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ