PR

地方 地方

食品納入で便宜か 収賄容疑で海上自衛官を逮捕 神奈川

 海上自衛隊への食品納入をめぐり、便宜を図った見返りに接待を受けたとして、県警は収賄の疑いで、海上自衛隊横須賀造修補給所の2等海曹、今井伸幸容疑者(47)=横須賀市汐入町=を、贈賄の疑いで、食品製造会社「明食」の社長、吉田公一容疑者(52)=横浜市神奈川区白幡東町=を逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。

 今井容疑者の逮捕容疑は平成28年12月ごろから30年5月ごろの間、契約と異なる食品の受け入れを黙認するなどの便宜を図った見返りに、吉田容疑者から横浜市の高級クラブで20回以上にわたり、計約110万円相当の接待を受けたとしている。

 県警によると、今井容疑者は26年7月~30年12月まで、食品の管理や納入品の検査を担当。検査の黙認は約40回に上り、明食側は廃棄の必要がある在庫品を処分できたという。他の会社に対しては納入しにくくするため、検査を厳しくしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ