PR

地方 地方

牛久市長に根本氏再選

 任期満了に伴う牛久市長選は8日投開票され、無所属現職の根本洋治氏(67)が、無所属新人で前市議の小松崎伸氏(61)を抑え再選を果たした。投票率は37・79%(前回47・16%)で過去最低だった。

 根本氏は1期4年の実績を強調し、牛久沼を周辺自治体と連携して整備することなどを訴えて支持を広げた。

 根本氏は2期目の重点政策について「人口増加のための施策や子育てしやすい環境の整備、観光振興などに長期的な視野で取り組みたい」としている。

 小松崎氏は公共交通網の整備や病院再編などを訴えたが、及ばなかった。

 牛久市長選では、自民党牛久支部が立候補者2人をいずれも推薦する異例の対応をとった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ