PR

地方 地方

神奈川で5人けが 転倒、飛来物に当たる

台風15号で屋根が崩れた建物=9日午前、横浜市西区(矢島康弘撮影)
台風15号で屋根が崩れた建物=9日午前、横浜市西区(矢島康弘撮影)

 台風15号の影響で、神奈川県では8日夜から9日午前にかけ、避難所に向かっていた人が転倒するなど男女5人がけがをした。いずれも命に別条はない。

 県によると、相模原市緑区で8日午後7時半ごろ、台風接近に伴って近くの避難所に向かっていた80代の男性が転倒し、頭に軽傷を負った。

 川崎市では、宮前区で80代女性が風にあおられ転倒し、脚を骨折。中原区では50代男性が強風で閉まった自宅のドアに指を挟まれ軽傷を負った。

 横浜市でも40代と50代の男女2人が転倒したり、飛んできた物に当たったりしてけがをした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ