PR

地方 地方

母親の遺体遺棄容疑で男を逮捕 宇都宮

 宇都宮東署は7日、自宅に母親の遺体を放置したとして、死体遺棄の疑いで宇都宮市今泉町、無職、中川俊昭容疑者(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月上旬から9月6日までの間、自宅のマンションに母親の君代さん(87)の遺体を遺棄した疑い。中川容疑者は「母を埋葬するお金がなかった」と供述し、同署が同居する母親とみて身元の確認を進めていた。

 同署によると6日、知人の男性から「中川さん親子と連絡がつかない。異臭がする」と署に相談があり、自宅を訪れた警察官が、和室であおむけに横たわっている遺体を発見した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ