PR

地方 地方

サンフレ応援、県立広島大の学生が冊子

 県立広島大学(広島市南区)の経営情報学部経営学科に所属する学生らが、地元のサッカーJ1リーグ「サンフレッチェ広島」を応援する冊子「スガオサンフレ」を作成。広島県内で無料配布を始めた。

 作成したのは同学科の和田崇(たかし)教授(地理学、まちづくり論)のゼミに所属する3年生の学生7人。

 サンフレッチェ広島の3選手にインタビューを行ったほか、ホームタウン「エディオンスタジアム広島」(同市安佐南区)周辺のグルメマップ、試合観戦用グッズなどを掲載。表紙にはサンフレッチェ広島を応援する「サンフレッチェ・レディース」を務める地元のご当地アイドル「SPL∞ASH(スプラッシュ)」を起用している。

 和田教授によると、平成26年にゼミに所属する学生がサンフレッチェ広島をテーマにした卒業研究を行ったことをきっかけに、球団側から「今後も連携したい」と働きかけがあったという。昨年8月には「スガオサンフレ」の第1号を発行して、今回は第2号。B5判12ページで、1万2千部を発行した。同大学のオープンキャンパスで配布したほか、広島県内のスーパー「フレスタ」などに置かれているという。

 グッズ類の取材を行った3年の宗利怜奈さん(21)は「冊子ができたときはうれしかった。地域の力をテーマにリサーチしましたが、広島東洋カープ以上に知らないことが多くて、いい経験になりました」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ