PR

地方 地方

中高生がデザイン競う 宇都宮でファッションショー

「FASHON+SPORTS」のテーマで催されたコンテスト。多くの見物客を集め華やいだ=1日、宇都宮市曲師町
「FASHON+SPORTS」のテーマで催されたコンテスト。多くの見物客を集め華やいだ=1日、宇都宮市曲師町

 世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコさんを審査員長に迎え、全国の中学生・高校生を対象にしたファッションデザインコンテストが1日、宇都宮市曲師町のオリオン通りで開かれた。

 宇都宮アート&スポーツ専門学校(同市大寛)が主催し、今年で8回目。東京五輪・パラリンピックを来年にひかえた今回のテーマは「FASHION+SPORTS」で、過去最多670点の応募が集まった。

 最終審査はファッションショー形式で、商店街にレッドカーペットを敷いた50メートルのランウェイに、作品を身にまとった学生モデルが次々登場。機能性や和の意匠など個性あふれるデザインの服を紹介し、集まった観客から拍手が上がった。

 観客からの投票も含めた審査の結果、最優秀作のコシノジュンコ賞には大下彩楓さん(岐阜県立大垣桜高3年)が選ばれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ