PR

地方 地方

熊本県警が文書34件誤廃棄

 熊本県警は、5つの警察署で平成27年3月~30年3月、県条例で定める手続きを経ずに行政文書34件を誤って廃棄していたと発表した。県警によると、文書は装備品管理簿などで、犯罪捜査に関するものは含まれていない。うち20件は、県警内規で定める保存期間の終了前だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ