PR

地方 地方

長野でひき逃げ事故 伊勢崎の3人重軽傷

 長野県長和町長久保の国道142号で29日午後3時半ごろ、車3台が絡む事故があり、2台に乗った、いずれも伊勢崎市の男女3人が重軽傷を負い、残る1台を運転していた男は車を残したまま逃走した。長野県警上田署は、ひき逃げ事件として行方を追っている。

 同署によると、男の乗用車が右カーブで反対車線に進入し、対向してきた伊勢崎市境新栄の無職、富岡絹江さん(45)の車と衝突。さらに富岡さんの後続の同市境三ツ木の運送業、阿久沢稔さん(53)の軽トラックが追突した。

 この事故で、富岡さんが軽傷を負ったほか、同乗の母、千明(ちぎら)文江さん(78)が肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。阿久沢さんが軽いけがを負った。乗用車は大破しており、男は乗り捨てて徒歩で逃げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ