PR

地方 地方

富士見市×セルビアあしらった五輪切手販売

販売中の切手(見本、富士見市提供)
販売中の切手(見本、富士見市提供)

 富士見市は日本郵便と連携し、東京五輪・パラリンピックでホストタウンのセルビアとの切手を販売している。五輪に向けて開催機運を盛り上げるとともに、姉妹都市のセルビア・シャバツ市をアピールする狙い。

 切手は富士見市とセルビアの風景などをデザインし「フレーム切手」の形で売り出されている。価格は1シート950円(82円切手5枚)で500シートを用意し、売れ行きは順調だという。富士見市のほか、近隣のふじみ野市と三芳町内の郵便局で購入できる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ