PR

地方 地方

太田の園児4人、O157に感染

 県は20日、太田市内の保育施設に通う5歳未満の園児4人が腸管出血性大腸菌O157に感染したと発表した。入院者はおらず、全員快方に向かっているという。

 県子育て・青少年課によると、施設に通う園児が軟便を繰り返し、陽性反応が出たと医療機関から6日、太田保健所に届け出があった。太田保健所が同日、施設を調査し、同様の症状の園児が複数いることが判明。園児と全職員の計66人の検便をした結果、新たに園児3人から陽性反応が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ