PR

地方 地方

真岡鉄道、「枕木オーナー」募集 支援呼びかけ

真岡鉄道は「枕木オーナー」の募集を始めた
真岡鉄道は「枕木オーナー」の募集を始めた

 真岡鉄道が「枕木オーナー制度」を作り、オーナーの募集を始めた。1口5000円を払うと、真岡線の本線上の枕木に「がんばれ!真岡鉄道!」の合言葉とオーナーの氏名を記したプレートを張り付けられる。9月30日まで100口募る。

 枕木は笹原田、天矢場(てんやば)など3駅に2年間設置する。プレートに記す氏名は、公序良俗に反しない限りペンネームでも可。同社旅行センター(0285・84・7913)か公式サイトで申し込む。

 枕木オーナー制度は、東日本大震災から8年ぶりに全線開通した三陸鉄道(岩手県)や「ぬれせんべい」が有名ないすみ鉄道(千葉県)など、事業環境が厳しい中小民鉄への支援策として近年広がっている。

 真岡鉄道は「この制度を通じ、沿線住民やファンの愛着をさらに深めてもらえれば」と呼びかけている。(山沢義徳)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ