PR

地方 地方

高崎高島屋で「創業120周年記念 森永博覧会」 VR映像で工場見学

 高崎高島屋(高崎市旭町)は19日まで、森永製菓の歴史や商品などを紹介する「創業120周年記念 森永博覧会」を6階催場で開催中だ。森永製菓は、ソフトキャンディー「ハイチュウ」を生産する子会社、高崎森永(同市宮原町)の大規模工場などを通じて同市とゆかりが深い。高崎高島屋とタッグを組み、市民らへの一層のPRを図る。

 会場では、創業者・森永太一郎の幼少期から、明治32(1899)年に森永製菓の原点となる森永西洋菓子製造所を開業するまでの道のりを紹介する短編動画を放映。チョコレート菓子「チョコボール」の製造過程も仮想現実(VR)映像で見学できる。

 また、定番菓子を中心にお買い得パックを販売。18日には、「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」との写真撮影会が午前11時、午後1時、3時、5時に開催される。各回とも森永製菓商品を購入した先着30人が対象となる。

 最終日の19日は午後5時閉場。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ