PR

地方 地方

千葉・東庄で早場米の収穫始まる

長梅雨の影響で昨年より1週間ほど遅れて稲刈りが始まった=13日、東庄町(城之内和義撮影)
長梅雨の影響で昨年より1週間ほど遅れて稲刈りが始まった=13日、東庄町(城之内和義撮影)

 県内有数の早場米産地として知られる東庄(とうのしょう)町で13日、稲刈りが始まった。今年は長梅雨の影響で、同町今郡のコメ農家、多田正吾さん(61)方では昨年より1週間遅れたが、地域では一番早い収穫となった。

 この日は県の早生品種「ふさおとめ」の稲穂がたわわに実った2ヘクタールの水田で、多田さんの家族や親戚らが2台のコンバインをフル稼働させて稲刈りをした。

 多田さんは「梅雨明けが遅れて心配したが、気温は高く恵みの雨もあり豊作になった。食味の良いコメができたので、味わってほしい」と話していた。新米は18日以降に店頭に並ぶ予定という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ