PR

地方 地方

那須塩原でオーストリア選手団がトライアスロン練習開始

プールでスイムの練習をする選手たち=那須塩原市高柳のにしなすの運動公園
プールでスイムの練習をする選手たち=那須塩原市高柳のにしなすの運動公園

 2020年東京五輪・パラリンピックで、オーストリアのホストタウンに登録された那須塩原市に、同国トライアスロン選手団が訪れて練習を開始した。

 同市は、同国の五輪委員会、トライアスロン連合とそれぞれ事前キャンプに関する相互協力協定を締結している。

 選手団は15日から東京・お台場海浜公園で開催される五輪プレ大会に出場する。

 男女3人の選手とコーチ1人の計4人が来訪。今月7日に同市入りし、にしなすの運動公園(同市高柳)のプールでスイム、同公園周辺などでバイクやランの練習に汗を流した。9日には同公園で市民との交流会も行われた。

 選手2人は昨年に続いて同市で2度目の事前合宿。唯一の女性選手、サラー・ビリッチさん(27)は「すばらしいおもてなしに感謝している。いい経験となったので大会でがんばりたい」、ルーカス・ホラースさん(32)も「バイクで走った塩原の景色がすばらしかった。おもてなしに感謝したい」と話した。(伊沢利幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ