PR

地方 地方

ご当地かき氷50種類堪能 イオンレイクタウンでイベント 埼玉

「ご当地かき氷祭」でかき氷を食べる子供たち=13日、越谷市(内田優作撮影)
「ご当地かき氷祭」でかき氷を食べる子供たち=13日、越谷市(内田優作撮影)

 国内外の名物かき氷が集まる「ご当地かき氷祭」が越谷市の大型商業施設「イオンレイクタウン」で開かれている。連日、猛暑が続く中、大勢の家族連れらでにぎわっている。

 イベントは平成25年から毎年開催しており、今年は10店舗、計約50種類のかき氷を販売。茶葉を含んだホイップクリームの上に黒糖のタピオカをのせた「松月氷室」(栃木県)の「タピオカミルクティー」のほか、フィリピンの「ハロハロ」など海外産も味わうことができる。

 さいたま市に住む小学3年の門池美桜さん(8)と弟の悠真君(3)は、マンゴーを使ったかき氷を食べながら「おいしい」とニッコリ。イベントは19日まで。入場無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ