PR

地方 地方

“レトロかわいい”金魚で涼を

「レトロかわいい」金魚を楽しめる「東京金魚ワンダーランド2019」=墨田区のすみだ水族館(鈴木美帆撮影)
「レトロかわいい」金魚を楽しめる「東京金魚ワンダーランド2019」=墨田区のすみだ水族館(鈴木美帆撮影)

 レトロな雰囲気を感じながら金魚を鑑賞できる「東京金魚ワンダーランド2019」が、すみだ水族館(墨田区)で開催されている。10月31日まで。

 今年のテーマは「懐かしさ」。常設の金魚展示エリア「江戸リウム」内の「東京レトロ金魚」では、10種類の金魚が泳ぐ姿を展示。昭和を感じる広告看板や雑貨、金魚ちょうちんなどの装飾が施され、オリジナルアロマの香りや音楽の演出も。床には、来場者が歩くと水面に波紋が広がり、金魚たちが泳ぎ回る様子など動きに合わせて変化する映像が投影されている。

 館内のペンギンカフェには、金魚の形をしたゼリーなどが入った金魚鉢型容器の「金魚ソーダ」(850円)もある。

 同館では下町に栄えた金魚売りの文化を現代風によみがえらせた出張水族館「東京金魚」プロジェクトなど、金魚に関する文化や歴史を取り入れた展示活動に力を入れている。同館は「本物の金魚を見ながら、人の動きに連動した金魚を見られるのは水族館ならでは。『レトロかわいい』金魚で涼んでほしい」という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ