PR

地方 地方

渡辺参院議員、N国との新会派結成で後援会に理解求める 

 参院でNHKから国民を守る党(N国党)と新会派「みんなの党」を結成した無所属の渡辺喜美参院議員は9日夜、那須塩原市内の事務所で開かれた地元後援会の会合で結成に至った経緯などを説明し、理解を求めた。

 渡辺氏は、「(新会派結成後)大騒ぎになり罵詈(ばり)雑言も浴びせられたが、N国党に入ったわけではない。みんなの党復活の第一歩として新会派を結成した」と述べた。会合には後援会幹部ら約20人が出席。新会派の結成を歓迎し、引き続き一致団結して渡辺氏の政治活動を支援していくことを決議した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ