PR

地方 地方

高崎の加工会社と相談役を書類送検 労安法違反容疑

 藤岡労働基準監督署は9日、労働安全衛生法違反の疑いで、高崎市吉井町の精密加工業「東京精密管」と同社の男性相談役(78)を前橋地検高崎支部に書類送検した。同社と相談役は昨年12月18日、本社工場の伸管機の原動機歯車にカバーを設けるなどの危険防止措置を怠り、むき出しの状態にし、拡管作業中の従業員が歯車に右足を巻き込まれ、太ももを切断したとしている。同労基署は相談役らの容疑の認否について明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ