PR

地方 地方

那須りんどう湖レイクビュー「学生レストラン」、未来のシェフら調理・接客

那須りんどう湖レイクビューにオープンした学生レストラン。仕込みから調理、接客まで学生たちが行う=那須町高久丙
那須りんどう湖レイクビューにオープンした学生レストラン。仕込みから調理、接客まで学生たちが行う=那須町高久丙

 那須町高久丙のレジャー施設「那須りんどう湖レイクビュー」で、国際テクニカル調理製菓専門学校(宇都宮市)の学生が運営する「学生レストラン」が始まった。未来のシェフやパティシエを目指す学生たちにレストランの現場を体験してもらおうと昨年から行われている。18日まで。

 施設内のレストラン・スイス館1階にオープンした学生レストランでは、調理経営学科1年の25人が交代で仕込みから調理、接客までを担う。メニューはステーキセット、ハンバーグ、ジャージーミルクのカレーパスタ、お子さまランチの4品。同施設で飼育しているジャージー牛から搾った自家製牛乳、那須高原の野菜などをふんだんに使っていて、同専門学校オリジナルのプリンがデザートについている。

 ハンバーグの調理を担当する宮田夢叶(むか)さん(18)は「お客さまに提供するのは初めて。将来は洋食店をやってみたいので、いい経験になると思う」と話した。

 営業は午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時)。同施設の入園料が必要となる。問い合わせは同施設(0287・76・3111)。(伊沢利幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ