PR

地方 地方

「ただいま!テレビ」定着させたい テレビ静岡、若松誠・新社長インタビュー

 「地元に密着し、なおかつフジテレビの全国ニュースも取り入れながら2時間余の番組を地域に定着させたいという強い思いがある。夕方といえば『ただいま!テレビ』と言ってもらえるような番組にしたい」と若松氏。その先には、テレビの魅力の再発見がある。成功のノウハウを系列ネットワークで共有させたいと考えるからだ。「みんなで力を合わせてやっていけば相乗効果は出てくる」とみる。

 「テレビ離れといわれる中で、一つの生き残り策として(制作力を)大きな柱にしていかなければいけない」。テレビ局、報道を取り巻く環境はインターネット社会の熟成で困難の度合いは増している。その中で、新たな道程を新社長として模索していく。

【プロフィル】若松誠

 わかまつ・まこと 昭和30年8月18日生まれ。慶大経卒。54年4月、フジテレビ入社。報道局記者として防衛庁(現防衛省)や外務省、首相官邸などを担当。政治部長、報道局解説委員長などを歴任し、平成25年6月、フジサンケイ・コミュニケーション・インターナショナル(FCI)社長。30年10月、フジテレビ常務。6月27日から現職。東京都出身。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ