PR

地方 地方

日田彦山線の復旧 鉄道は4~5年、BRTなら2年 大分

 JR九州は6日、九州北部豪雨で一部区間の不通が続くJR日田彦山線について、鉄道で復旧する場合、着工から運行再開まで4~5年かかるとの見通しを発表した。代替案として示したバス高速輸送システム(BRT)は着工から開始まで約2年、一般道を走るバスは約半年とした。

 沿線の大分県日田市が同日開いた住民説明会に、JR九州の前田勇人副社長らが出席し、明らかにした。被災前の利用状況や赤字の収支、BRTの活用事例などを説明した。

 住民からは、鉄道復旧を求める声と、バス転換を賛成する声がそれぞれ出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ