PR

地方 地方

食虫植物の気分楽しんで とちぎ花センターで企画展

植物の不思議な生態を紹介している企画展で、ハエトリグサのベンチで記念撮影する来場者=栃木市岩舟町下田原
植物の不思議な生態を紹介している企画展で、ハエトリグサのベンチで記念撮影する来場者=栃木市岩舟町下田原

 植物の不思議な生態を紹介する企画展「あなたの知らない植物の世界~植物と虫たちは、もちつもたれつの関係」が、とちぎ花センター(栃木市岩舟町下津原)で開かれている。25日まで。昆虫と共生する植物や進化の様子などをテーマごとに展示している。

 会場には、アリと共生しているアリアカシアや花の形を進化させてきたラン、食虫植物のハエトリグサやウツボカズラなど50種100鉢が展示され、ハエトリグサのベンチやウツボカズラのトンネルなどのオブジェも設置している。

 また、期間中は大温室に併設されているカフェで、土日限定で食用のアリを振りかけたソフトクリーム「アリソフト」を販売(先着30人)。同センターでは「虫や食虫植物になった気分で企画展を楽しんで」と話している。

 月曜休園(祝日は開園し翌日休園)。ドーム入館料400円、小中学生200円。問い合わせは同センター(0282・55・5775)。(松沢真美)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ