PR

地方 地方

ブラーゼン運営会社、那須塩原駅前にサイクリング拠点

 自転車ロードレースのプロチーム、那須ブラーゼンの運営会社、ナスポ(那須町)はJR那須塩原駅前に「那須塩原サイクルステーション」をオープンした。那須地域のサイクリング拠点として機能するほか、インドアサイクリングアプリ「Zwift」(ズイフト)の体験コーナーも設置した。ズイフトは自転車とトレーナー(ローラー台)をつなぎ、ネットゲーム感覚で仮想空間のライドを楽しめる。

 那須塩原サイクルステーションは、ナスポ第二事務所を誰でも気軽に利用できるスペースとして一般開放。ロードバイクのレンタル事業やTACX(タックス)製スマートトレーナー「NEO2 SMART」(ネオ2スマート)を用いた無料のズイフト体験スぺースもある。那須ブラーゼン公式グッズなどの販売のほか、ズイフトを用いたイベントも開催する。

 ナスポの若杉厚仁社長は「サイクリングの経験がない人にもスポーツバイクが身近に感じてもらえるように、また県北のサイクルツーリズムの拠点になれるよう努力していきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ