PR

地方 地方

京都の人気芸妓が象とツーショット、タイ観光PR

タイ観光のPRのポスター(タイ国政府観光庁大阪事務所提供)
タイ観光のPRのポスター(タイ国政府観光庁大阪事務所提供)

 京都・祇園甲部の人気芸妓(げいこ)・紗月(さつき)さんが巨象などと一緒に写ったタイ国政府観光庁企画の日本向け観光PRポスターが完成した。現地の黄金寺院や僧侶、古い町並みなどを背景に写したものも作成され、国内の旅行代理店やタイでの日本のPRに使われる予定。紗月さんは「このポスターでお互いに相手の国に興味を持ってもらえたら」と話した。

 紗月さんが出演していたケーブルテレビの番組「恋舞妓の京都慕情」を見て、興味を持ったタイ国政府観光庁大阪事務所が企画、番組プロデューサーの伊東宏明さんの働きかけでポスターが実現した。

 写真は雨期の終わりに近い昨年10月に、タイのチェンマイとランプーンで、プロ並みのカメラの腕前を持つというタイ国際航空機長のスパチャット・ワロンスラットさんが撮影した。寺院や僧侶、サムロ(三輪車)、傘などとともに潤いのある周囲の幻想的な雰囲気と芸妓の白塗り姿がマッチし、インパクトのある作品に仕上がった。

 ポスターはA2判(縦42センチ、横61センチ)の6枚構成。タイの景色を京都とダブらせるように「京都? いいえ、チェンマイどす」などのフレーズで現地の観光地を紹介する内容になっている。

 特に目を引くのは、象とチェンマイの森林で撮影した1枚。紗月さんも「少し怖かった」らしいが、幼少のころから両親とたびたびタイに旅行したというタイ好き。近くに飼育員も控える万全の態勢で撮影に臨み、表情にはかすかなゆとりすら漂う。

 タイ国政府は100セットを日本全国の旅行代理店などに配る予定だが、伊東さんは「もっと多くの人に紹介できたら」とタイ国政府の許可を得て、掲示を条件に希望者に販売する。

 販売するのは、紗月さんと象編1枚(3000円)と6枚セット(1万8000円)の2パターン。いずれも送料500円。問い合わせは8月31日までに、恋舞妓おふぃしゃるふぁんさいと事務局(contact@koimaiko.jp)へ。(園田和洋)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ