PR

地方 地方

最高裁の事務官が女性宅侵入の疑い 東京

 新宿区の女性のマンションの部屋に侵入したとして、牛込署が住居侵入容疑で、最高裁判所事務総局秘書課の事務官、長岡宗隆被告(36)=都迷惑防止条例違反罪で起訴、同区=を再逮捕していたことが31日、同署への取材で分かった。再逮捕は7月29日付。調べに対し容疑を認めている。

 同署によると、長岡容疑者は同区のマンションの女性が住む部屋に無断で侵入した疑いが持たれている。同署は盗撮目的だった可能性があるとみて調べている。

 同署は同月13日、同じマンションで別の20代女性の部屋に小型カメラを先端につけた棒状のものを差し向けて盗撮したとして、長岡容疑者を逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ