PR

地方 地方

宇都宮愉快ロゴ1000個達成 「これからも魅力発信の機会に」

宇都宮市内のさまざまな場所にある「住めば愉快だ宇都宮」
宇都宮市内のさまざまな場所にある「住めば愉快だ宇都宮」

 宇都宮市の魅力を表現したブランドメッセージ「住めば愉快だ宇都宮」を市民が自由にアレンジする「宇都宮愉快ロゴ」が1000個を達成した。

 市のイメージや魅力を高める「宇都宮ブランド戦略」の一環として、市や経済団体などで構成する宇都宮ブランド推進協議会が平成22年から取り組んできた。「愉快ロゴ」は市内外の企業や団体、飲食店などが、最初の3文字を自由に入れ替え、活動や市をPRするもの。ポスターや看板に使用し、毎年約100件増え続けている。

 ロゴ取得第1号は自転車プロチーム「宇都宮ブリッツェン」を運営するサイクルスポーツマネジメントの「走れば愉快だ宇都宮」で、現在は970以上の団体がロゴを活用する。漬物など発酵食品のアキモ(同市石井町)が申請した「発酵で愉快だ宇都宮」が1000個目に登録された。

 今月行われた記念式典で、同協議会の古池弘隆会長は「100年後も誇れるまちづくりのため、全市一丸となってブランド戦略に取り組んできた。愉快ロゴがこれからも魅力を発信していく機会になれば」とあいさつ。佐藤栄一市長も「さらに2000個目指して頑張っていく」と話した。(松沢真美)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ