PR

地方 地方

【参院選】自民、比例代表得票率も低下 茨城

 政党支持の実相の目安ともいえる比例代表の得票率をみても、自民党は平成28年参院選の40.6%から39.3%に低下した。

 立憲民主党も、28年の旧民進党の19.0%に対し15.2%にとどまった。ただ、同じ旧民進党の流れをくむ国民民主党の7.2%を合わせると22.4%に達し、党分裂を奇貨として、立憲民主、国民民主両党がそれぞれ従来とは異なる支持層を獲得しつつある傾向も読み取れる。

 公明党は15.1%で横ばいだった。日本維新の会も、28年のおおさか維新の会と同じ6.7%だった。

 一方、28年に10.1%だった共産党は7.7%に、2.9%だった社民党は1.5%にそれぞれ下落した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ