PR

地方 地方

【参院選】福島 自民・森氏、1人区を死守

 自民現職の森雅子氏(54)の選挙事務所では、選対関係者や支持者が集まりテレビの選挙速報を見守った。「当確」の一報がテレビで流れると、事務所にいた大勢の支援者からは大きな歓声が上がった。

 森氏が事務所に姿を現すと、何度も頭を下げながら関係者と握手。続いて2度、万歳を三唱した。森氏は「支援者の皆さま、投票してくださったすべての皆さまに心から、心から感謝を申し上げます」とした上で、「公約に掲げた復興の前進、生活の安心、復興のその先の未来の実現に向けて、謙虚に愚直に全力で働いてまいります」と3期目の抱負を語った。

 福島選挙区は自民党本部が「激戦区」に指定し、参院選期間中は党総裁の安倍晋三首相ら党幹部が続々と応援に駆けつけたが、議席の死守に関係者からは笑みがこぼれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ