PR

地方 地方

玄海3号機きょう稼働 九電、定検終える

 九州電力は19日、定期検査で運転停止中の玄海原発3号機(佐賀県玄海町)を、20日から稼働させると発表した。予定では、翌21日に核分裂反応が安定的に続く「臨界」に到達し、22日に発電を再開する。

 九電は、昨年3月の再稼働後で初めてとなる玄海3号機の定検を今年5月13日から進めてきた。20日の再稼働は、午前11時を予定している。

 九電は定検に関し、燃料集合体に流れる冷却水の量を調整する栓の検査手順が不適切で、栓の一部が曲がるトラブルがあったことを明らかにした。予備の栓と交換し、再検査した。

 定検では、炉心部の燃料集合体193体のうち72体を交換した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ