PR

地方 地方

児童買春などで起訴 指導員を懲戒免職 福島

 県は19日、当時15歳の少女に裸やわいせつな行為をしている動画を送信させるなどしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの罪で起訴された県立平支援学校(同県いわき市)の寄宿舎指導員、益子一樹被告(29)を懲戒免職処分とした。

 県によると、益子被告は指導員の仕事を通じて知り合った少女に4月、裸の動画などをスマートフォンに送らせ保存したなどとして、5月に県警に逮捕された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ