PR

地方 地方

相模原の80代女性がカード1枚詐取被害

 相模原南署は、相模原市南区に住む80代の無職女性が手渡し型の特殊詐欺被害に遭い、キャッシュカード1枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、女性宅に6月25日、金融機関の職員を装った男から電話があり、「令和になったので、キャッシュカードを新しくしなければなりません。係の者が家に行きます」などと嘘を言われた。通話中に金融機関の職員を名乗る別の男が自宅を訪れたため、カードを手渡したところ、詐取されたという。

 同署は「元号が変更になったからといって、キャッシュカードを新しくする必要などありません」と注意を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ