PR

地方 地方

美里町議が男性と口論、コップ投げつける 暴行容疑で逮捕 埼玉

 居酒屋で口論になった客にガラスコップを投げつけたとして、本庄署は8日、暴行の疑いで、美里町古郡の同町議会議員、内田三郎容疑者(67)を現行犯逮捕した。「コップを投げたが当たってはいない」と、容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は、8日午後8時半ごろ、本庄市見福の居酒屋のカウンター席で隣り合った同市の無職の男性(64)にガラスのコップを投げつけたとしている。

 同署によると、コップは男性の鎖骨部分に当たったがけがはなかった。内田容疑者は男性と口論になっていたとされ、「『議員を辞めた方がいい』と言われたのでコップを投げた」と供述しているという。

 美里町議会事務局によると、内田容疑者は平成11年に初当選し4期目。現在は議会運営委員会の副委員長などを務めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ