PR

地方 地方

高崎市のサイト「絶メシリスト」 仏国際広告祭で銅賞

 長年にわたって地域で愛され続け、失うには惜しすぎるグルメ店を紹介する高崎市のインターネットサイト「絶メシリスト」が、フランスの国際広告祭「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のメディア部門で銅賞に輝いた。

 市によると、このフェスティバルは1954(昭和29)年に創設。英国の「クリオ」、米国の「ONE SHOW」と並ぶ「世界三大広告賞」の一つで、日本では「カンヌ広告祭」の名前でも親しまれているという。

 メディア部門は、優れているだけでなく、効果を生むアイデアを評価する賞で、2千点を超えるエントリーがあった。

 絶メシリストは昨年、国内最大級の広告賞「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で最高賞に選ばれており、相次ぐ快挙に富岡賢治市長は「高崎の知名度がさらに上がると思う」とコメントしている。

 平成29年9月に開設した絶メシリストには、飲食店に加え、総菜店などを含む56店(うち4店閉店)が掲載されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ