PR

地方 地方

【夏の高校野球】立正大立正、得点許さず

 第101回全国高校野球選手権大会東・西東京大会は9日、4球場で行われた。東東京は2回戦7試合が行われ、立正大立正、城西、江戸川、板橋、高島、深川、淑徳巣鴨がそれぞれ3回戦にコマを進めた。西東京では1回戦が1試合行われ、昭和第一学園が勝利した。

                   ◇

 ◆東東京

 ▽2回戦

 【神宮】

 駿台学園 000 000 000-0

 立正大立正000 100 22×-5

 【神宮第二】

 城  西010 020 000-3

 立教池袋002 000 000-2

 江戸川000 003 001 8-12

 日比谷000 003 010 0- 4

   (延長十回)

 【江戸川区】

 城 東000 000 010-1

 板 橋100 001 00×-2

  東 000 000 210-3

 高 島030 020 11×-7

 【大田】

 深 川 221 020 0-7

 北豊島工000 000 0-0

    (七回コールド)

 三 田 201 101 000-5

 淑徳巣鴨001 103 01×-6

 ◆西東京

 ▽1回戦

 【大田】

 錦    城000 100 000-1

 昭和第一学園031 000 12×-7

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ