PR

地方 地方

【夏の高校野球】守谷、3年ぶり初戦突破

 第101回全国高校野球選手権茨城大会は3日目の8日、5球場で1回戦10試合が行われた。

 笠間市民球場では、開会式での選手宣誓の大役を飯塚草太主将が担った江戸川学園が第1試合に登場、大子清流を終始圧倒して8点差で七回コールドの勝利を収めた。

 第2試合は、守谷が石岡商・潮来・神栖の3校連合を五回コールドで破り、3年ぶりに初戦を突破した。

 9日は3球場で1回戦6試合が行われる。

 ▽1回戦 

【ノーブルホームスタジアム水戸】

 小瀬   11-2 鹿島

 (七回コールド)

 土浦一   3-2 太田一

 【ひたちなか市民球場】

 土浦二   9-4 那珂湊

 牛久栄進  7-2 高萩清松

 【J:COMスタジアム土浦】

 取手一  16-2 三和

 (五回コールド)

 取手二  11-1 勝田

 (五回コールド)

【日立市民球場】

 日立工  14-8 岩瀬日大

 科技日立 29-0 常陸大宮

 (五回コールド)

【笠間市民球場】

 江戸川学園 8-0 大子清流

 (七回コールド)

 守谷   10-0 石岡商・潮来・神栖

 (五回コールド)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ